団則

グリーンアルファ・シンフォニック・バンド団則  1999.7.25.

第一章 総則

1-1 (名称)本団は「グリーンアルファ・シンフォニック・バンド」と称する。

1-2 (目的)本団は美しい音楽表現を追求すること、および団員相互の親睦を図ること
を目的とする。

1-3 (活動)本団は上記の目的を達成するために、次の活動を行う。
イ)原則として月4回の練習
ロ)演奏会の開催
ハ)各種イベントへの参加
ニ)その他目的達成のために必要な活動

1-4 (本部)本団は本部を団長宅に置く。

1-5 本団は団員総意による自主運営のサークルである。

第二章 構成

2-1 (団員)本団は4-2の手続きを終了したものをもって構成する。

2-2 (スタッフ)本団は次のスタッフを置く。
イ)団長 1名
ロ)副団長 1名
ハ)音楽指導 1名
ニ)副音楽指導 1名
ホ)(削除)
ヘ)マネージャー3名
ト)会計 2名
チ)(削除)
リ)(削除)
ヌ)(削除)
ル)(削除)

2-3 (選出)
1.スタッフは総会にて選出する。
2.パートリーダーは各パートにて選出する。

2-4 (任期)スタッフ、およびパートリーダーの任期は原則として1年とする。

2-5 (職務)スタッフ、およびパートリーダーは次の職務を行う。
イ)団長は本団を代表し総括する。
ロ)副団長は団長を補佐し、団長不在の場合、これを代行する。
ハ)音楽指導は音楽の指導を行う。
ニ)副音楽指導は音楽指導を補佐し、音楽指導不在の場合、これを代
行する。また、譜面等の管理を行う。
ホ)マネージャーは事務,渉内,渉外,議事録作成,文書管理等の書
記業務を行う。
へ)会計は資産の管理および会計業務を行う。
ト)(削除)
チ)(削除)
リ)(削除)
ヌ)(削除)
ル)パートリーダーはパートを総括する。

第三章 会議

3-1 (種類)本団の会議は総会および運営会議とする。

3-2 (召集)会議は団長がこれを召集する。

3-3 (議長)会議の議長は副団長とする。

3-4 (議事録)会議についてその議事は議事録を作成し、団員はこれを閲覧できる。

3-5 (総会)
1.総会は定時総会および臨時総会とし、団員をもって構成する。
2.定時総会は原則として毎年6月に開会する。
3.臨時総会は必要に応じて開会する。
4.総会の開会の定足数は構成員の2/3以上とする。
5.総会の議決は別段定めのない限り、構成員の過半数をもって決し、
可否同数のときは団長の決するところによる。
6.止むを得ない理由のため総会に出席できない構成員はあらかじめ
通知された事項については書面をもって決し、または、他の構成
員を代理人として評決を委任することができる。この場合、その
構成員は会議に出席したものとみなす。

3-6 (議会の議決事項)総会は次の事項を議決する。
イ)スタッフの選出
ロ)会計報告の承認
ハ)団則の改正
ニ)その他

3-7 (運営会議)
1.運営会議はスタッフをもって構成する。
2.運営会議は必要に応じて開会する。但し、緊急の場合を除いては
事前にその日時および場所を構成員に連絡しなければならない。
3.運営会議の開会の定足数は構成員の2/3以上とする。
4.運営会議の議決は構成員の過半数をもって決し、可否同数のとき
は団長の決するところによる。
5.止むを得ない理由のため運営会議に出席できない構成員は、あら
かじめ通知された事項については書面をもって決し、又は、他の
構成員を代理人として評決を委任することができる。この場合、
その構成員は会議に出席したものとみなす。

3-8 (運営会議の議決事項)運営会議は次の事項を議決する。
イ)本団の運営に関する事項
ロ)総会に付すべき事項
ハ)その他

第四章 入退団および休団

4-1 (入団資格)本団への入団資格は次のすべてを満足しなければならない。
イ)本団の目的に賛同するもの
ロ)高校生以上であること
ハ)原則として練習に参加できること
ニ)原則として楽器を個人で用意できること

4-2 (入団手続)
前条による入団資格を有するものが入団しようとする場合、所定の入
団申込書を提出し、運営会議の承認を得なければならない。

4-3 (登録)(削除)

4-4 (退団)
本団を退団しようとするものは団費を精算し、書面にて団長あてに退
団届けを提出しなければならない。

4-5 (休団)
1.本団を休団しようとするものは団費を精算し、通信連絡費用を支
払い、所定の休団届を提出しなければならない。
2.前項によって休団したものは休団期間中団費を免除する。
3.休団の期間は当該年度の末日までとする。これを超える場合は新
たに届を提出しなければならない。
4.通信連絡費用は1000円とする。

4-6 (除名)次のいずれかに該当するものは運営会議の議決を経て除名とする。
イ)無断欠席常習者
ロ)長期団費滞納者
ハ)団の秩序を著しく乱したもの

第五章 資産および会計

5-1 (収入)本団の収入は次の各号をもって構成する。
イ)(削除)
ロ)団費
ハ)(削除)
ニ)(削除)
ホ)その他の収入

5-2 (運用)本団の資産は運営会議がこれを運用する。

5-3 (入団金)(削除)

5-4 (団費)
1.団費は月額2,500円とする。
2.団費は原則として毎月第一回目の練習時に納入する。

5-5 (参加費)演奏会開催にあたり、必要に応じて参加費を徴収する。

5-6 (年度)本団の会計年度は毎年7月1日に始まり、6月30日に終わる。

第六章 付則

6-1 この団則は総会にて構成員の3/4以上の同意を得て改正することができる。
6-2 この団則の定めにない事項については、運営会議をもって処理するものとする。
6-3 この団則は、昭和62年1月29日から施行する。
6-4 団費の規定を、1992年1月に改定した。
6-5 スタッフおよび休団に関する規定を、1993年1月に改定した。
6-6 スタッフの任期、総会時期および会計年度を、1994年8月に改定した。
6-7 休団する場合の通信連絡費用支払いについての項目を、1997年7月に改定
した。
6-8 スタッフの、マネージャーに関する項目を1999年6月に改定した。
第二章 2-2 ホ)ヘ)2-5 ホ)
6-9 団員に関する項目を1999年7月に改定した。
第二章 2-1
6-10  運営会議に関する項目を1999年7月に改定した。
第三章 3-7
6-11  収入に関する項目を1999年7月に削除した。
第5章 5-1 ハ)ニ)削除
6-12  団費に関する項目を1999年7月に改定した。
第5章 5-4 1. 1999年8月1日より適用。